ご挨拶

丸喜化学工業は、信越グループの一員として、信越化学の企業規範「遵法に徹して公正な企業活動を行い、素材と技術による価値創造を通じて、暮らしや社会と産業に貢献する」の下、お客様が求められる高品質なシート、レザー製品を製造、販売しています。

当社の製品は、塩化ビニルを主原料としています。塩化ビニルは他の汎用樹脂とは違い、石油から作られるエチレンが重量比で凡そ4割、地球上に無尽蔵に存在する塩から作られる塩素が凡そ6割ですので、省資源型のプラスチックと言われています。

塩化ビニルが持つ長寿命、省資源、耐久性、防火性、保存性、断熱性、デザイン性等々の優れた特性は、水道管、下水管、窓枠、波板のような硬い製品から、電線、包装ラップ、ビニ ルハウス、医療用チューブ、バックや手帳装丁、壁紙、家具シートのような軟らかい 製品まで私たちの身の回りの様々な製品に採用されています。

1954 年当社は塩化ビニルの加工品製造会社として設立しました。透明性が高く、着色性・ 印刷適正に優れる、直接加熱することなく溶着・溶断する高周波ウエルダー加工に適する 等の塩化ビニルの特徴を、当社のカレンダー、エンボス、発泡、印刷加工技術がひきだして、お客様のご要望に合った色とりどりでさまざまなデザインのファッション性に優れた製品を生み出し、「マキロン」の商品名で販売してまいりました。

2016 年には、世界トップシェアの塩化ビニル、シリコーンウエハー、合成石英、先端品フォトマスクブランクス、合成性フェルモン、国内トップシェアのシリコーン等を有する 信越化学グループの一員になりました。当社の長年の経験と蓄積されたノウハウに、信越化学グループの厳しい安全及び品質基準、経営手法を導入してさらなる安全、品質の向上、経営改善に取り組んでいます。

私共は「従業員が生き甲斐、働き甲斐を持って、安全に安心して働ける理想の会社」を経営理念としています。その経営理念を基にお客様が要望される品質、納期で安定的に供給させていただくことが当社の使命であると考えています。他社にないカレンダー、エンボス、発泡、印刷の一貫生産体制を強みに、生き甲斐働き甲斐をもつ従業員がお客様のそして社会の必要とする高品質な素材を作り続けます。

2019 年には最新鋭の多目的エンボス機械を設置しました。効率化、安全化への投資を積極的に行い、安全第一に徹し、経営理念の実現に向けて全力で進んで参ります。

経営理念

「従業員が生き甲斐、働き甲斐を持って、安全に、安心して働ける理想の会社を 目指す」

1. 生き甲斐、働き甲斐とは
自らに問いかけて下さい。自分にとっての生き甲斐、働き甲斐とは?
昨日まで出来なかった事が出来た時。
全力を尽くして物事をやり遂げた時の達成感。
モノづくりの楽しさ、喜び。

2.安全に、安心して働ける会社とは
未来永却に存続している強い会社でなければいけません。
1円 1m を大事にする姿勢が会社を強くします。
自らに問いかけて下さい。
現在の作業が安全に行われているか。
現在の品質の安定性が最適か。不良は減っているか。
現在の作業は効率的に行われているか。ムダな作業を行っていないか。

3. 丸喜化学の従業員に求められる姿勢
正直である事、約束を守る事。会社はチームで支えられている。
他人の価値観、考え方を尊重する。
報告、連絡、相談を怠らない。
先ずは考える。固定観念を捨てる。

丸喜化学工業株式会社
代表取締役社長 岩本匡

TOP